ウーマン

コストをかけずに髪を染める方法|自分でできる白髪染め

このエントリーをはてなブックマークに追加

髪への負担を減らす方法

ディスペンサーボトル

利用する利点

最近ではさまざまな美容品メーカーからノンシリコンシャンプーが販売されています。そのため、テレビのCMやドラッグストアで商品を見かけることが多いです。ただ、ノンシリコンシャンプーの効果について詳しく知らない方が多いようです。ノンシリコンシャンプーとは名前の通りシリコンが含まれていないシャンプーのことをいいます。シリコンとは髪の指通りを良くしたり、髪を熱や摩擦から守る働きがあります。ただ、値段の高いシャンプーの場合は髪への負担が少ない成分でつくられているので、シリコンの必要性があまりない特徴があります。また、ノンシリコンシャンプーには余分な成分が含まれていないので、シャンプーの成分を気にする女性に人気があります。

活用方法

ノンシリコンシャンプーは髪にやさしい成分でつくられている傾向があります。ただ、中には髪への負担が大きい成分でつくられているものもあるので、購入の際にはどんな成分が含まれているかを確認するとよいでしょう。また、普段からパーマやカラーを行っている方には洗浄成分が穏やかなノンシリコンシャンプーが適していますが、トリートメントにはシリコンが含まれたものを使うと傷んだ髪を保護してくれます。シリコンが入ったものを使うことで髪のツヤを復活させることができます。それに加えて、シリコンには熱や摩擦から髪を守るので、ヘアアイロンやコテを常用する方にも適しています。そのため、ノンシリコンシャンプーは漫然と使うのではなく、自分のヘアスタイルに応じて使い分ける必要があります。